角質層のくすみ

老齢化してくると新陳代謝は正常に働かなくなっていき、
それに加えて日々の疲れや睡眠の質が悪いと、
余計に新陳代謝は働かなくなってしまいます。
本来新陳代謝によって皮膚が剥がれて体の外に落ちるのですが、
ターンオーバーが正常に働かないとこれが堆積しくすみの原因になっていきます。

 

<あなたの肌はこんな特徴はありませんか!?>
肌がザラザラ後はついている
ついつい外食を多くとってしまう
疲れがなかなかとれない

 

角質層のくすみの対策

誰でも歳はとっていくので老齢化には逆らえません。
だから生活習慣を整えることがまず第一にやるべきことになっていきます。
6から8時間寝てバランスの良い食事を心がけること。
なぜ睡眠が大事かと言うと肌のターンオーバーは寝ている間に分泌されるホルモンによって肌環境が変わっていきます。
だから深く眠るために部屋を暗くして朝起きる時はたっぷりと光を体に浴びることを心がけてください。
また食事は緑黄色野菜を多く摂ることで抗酸化物質を摂取できるからおすすめです。

 

【糖質化くすみ】

白米、麺類、あまいものが大好き!
そんな人はいませんか?
糖質が身体にたまりすると、
肌のたんぱく質と結びつき黄色のくすみになる危険性がとても高くなります。

 

<あなたの肌はこんな特徴はありませんか?!>
顔黄色っぽくクリアじゃない
朝食を抜きがち
食事の時間が一定していない
炭水化物が大好き
甘いお菓子・ジュースをよく摂取する

 

【糖質化くすみ対策】

糖質を避けること!これが基本です!
血糖値が上がりにくいナッツをおやつにすることオススメします。
なぜなら空腹時に糖質の高いものを摂取すると、
血中の糖が急上昇してしまうからです。
これを抑えるには血糖値の上昇が緩やかなナッツをたべたり、
ごはんはサラダから食べるというテクニックが大事なんです。

 

また食後1時間以内に糖が代謝されないと体内に残ってしまいます。
だから食後すぐカンタンな運動でいいので身体を動かすことで、
エネルギーに変えて消費しちゃいましょう!

 

【血行不良くすみ】

家事や仕事・勉強などからくる緊張やストレス。
慢性的な運動不足。
体質による冷え性といった血流が悪くなって肌に栄養が行き渡らないことが原因です。

 

これによって毛細血管が青黒くなってしまい、
血色が悪い感じのくすみになってしまします。

 

<あなたの肌はこんな特徴はありませんか?!>
肌が青いと言われたことがある
冷え性でいつも手足が寒い
ストレスをためやすい
顔・足がよくむくむ
クマがいつもある。またはとれない。

 

【血行不良くすみ対策】

動く温めることが対策の基本となります。
身体の内側から血流をよくするように心がけましょう。

 

定期的なランニング(無理ならウォーキングから)をして体内の血を循環環させましょう。
習慣づけることが重要ですので、まずは1日5分でいいから1ヶ月続けることを目標にしてください。
あと、入浴はシャワーですませている人も最近は多いですが、
治したいなら湯船に入ってしっかり温まりましょう。
理由はシャワーだけだと肌表面しか温まらないからです!
さらに体を温める食材のショウガや根菜類を積極的に取り入れましょう。

 

【メラニンくすみ】

UVを長時間あたったり、
肌をかいたり、ぬぐったりなどなど刺激すると、
肌は自分自身を防御するためメラニンを生成します。
するとどうなるか?
放っておくと日サロにいったような褐色になってしまうほど、
大量のメラニンができてしまいます!
これはなかなか排出されず色素が沈着して【くすんでいる】状況です。

 

<あなたの肌はこんな特徴はありませんか?!>
茶黒っぽい色にくすみが生じている
UVケアを忘れていることが多い&あまりやっていない
クレンジング・洗顔するときにゴシゴシやっている
外で動くことが多め
顔のむくみケアと称してマッサージを顔全体によくやっている

 

【メラニンくすみの対策】

UVや物理的なダメージをなるべくさせないようにしましょう。
特に肌の薄い部分は注意です!
美顔ローラーは顔の下半分のむくみには効果的ですが、
肌の薄い部分でやるとと「肌をまもれ〜!」とメラニンが活性化します。